Home > 2010年11月

2010年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

第10回-ブラジルに行きたいと思へど

riodejaneiro.jpg


先日、仕事で「ジェット機のサンバ」について調べる必要があり、YOUTUBEで動画を何本か観たのですが…曲の素晴らしさと、リオの街の美しさに改めて感動! 夜景を見ているうちに、なぜかぽろぽろと涙まで流れて来て、仕事になりませんでした。いや、こまったこまった。

名曲「ジェット機のサンバ」は、実は書き下ろしのCMソングだったというのはご存知でしょうか。クライアントは今は無きヴァリグ・ブラジル航空、そして作曲者はやはり今は亡きアントニオ・カルロス・ジョビンです。

ジョビンはリオのガレオン国際空港に出掛けて、離着陸する飛行機を観るのが大好きだったそうです。実は飛行機が怖くて、仕事で乗らざるを得なくなるまで海外渡航は避けていたという私と同じ事情もあるらしいのですが(苦笑)、ともかく観るのは大好き。そこにヴァリグ(現地ではヴァリギと発音)からCMソングの依頼があり、この名曲を提供したというわけです。1962年のことです。

歌詞が…震えますよ。全体を通じてリオに帰って来たブラジル人、いや、カリオカの郷愁(サウダージ)をこれでもかといわんばかりに歌いあげる内容になっています。

「わたしの心は歌う/リオ・ジ・ジャネイ口が見える/わたしはサウダージで死にそうだ」「キリスト像が/グアナバラ湾に両手をひろげている」、そして「このサンバがどうしてできたかというと/リオよ、わたしがおまえを好きだから」。こんな歌詞だったんですね。

サビの後半で畳み込むように歌っている「もう1分後にはわたしたちはガレオン空港に」と、「ベルトをお締めください/着きますよ」は、あえて事務的かつ機内アナウンス風に、「当機は間もなくガレオン空港に到着します」と、「ベルトをお締めください/到着いたします」とした方が良いんでしょうね(笑)。作詩は作詞家にして外交官にして艶福家のヴィニシウス・ヂ・モライスと、ジョビンの共作です。

ジョビンは惜しくも1994年に亡くなり、その名前は曲中に登場するガレオン空港に残りました。ガレオンは現在"アントニオ・カルロス・ジョビン空港"と呼ばれており、いまこの曲を歌うヴォーカリストは「当機は間もなくトム・ジョビンに到着します」と変えているそうです。

それにしても…。動画で観る限り、「世界で一番美しい街なのでは?」とまで思えて来るこのリオの街が、ほぼ「世界で一番危険な街」でもあるという皮肉。
新婚旅行でリオとバイーアに行こうとして、「ブラジル旅行社」まで出掛けたが、あまりの危険さに挫折。いつか、必ず、行きたい! でも着陸の時に「ジェット機のサンバ」を思い出して、きっと泣いちゃうんだろうな。
そういえば1999年にリメイクされたブラジル版『オルフェ』のオープニングが、そんなシーンだったか…。

ヴァリグについては、いろいろと想ふところあり。もう1回書きます。

≪今回のお楽しみリンク≫

◇リオの風景と「ジェット機のサンバ」その1。歌はジョビン家族バンド
http://www.youtube.com/watch?v=aK-k0SstIJQ
◇リオの風景と「ジェット機のサンバ」その2。この夜景を飛行機から観たら…。
http://www.youtube.com/watch?v=z_cLXz4i2mU
◇これはすごい!!1970年大阪万博時のヴァリグCM。なんと浦島太郎アニメ!
http://www.youtube.com/watch?v=z0c2majP-VQ
http://www.youtube.com/watch?v=A0k8DVMwd8g
◇ヴァリグ、バイーア地方のCM。やっぱりこういうサウンドになるんだなぁ。
http://www.youtube.com/watch?v=fPxGWb7Gnx0
◇こちらはリオ。やっぱり垢抜けてます。サンバです。
http://www.youtube.com/watch?v=Ig1aKx2IfCE
◇ヴァリグ、日系人向けCM。浅からぬ縁がありますな。
http://www.youtube.com/watch?v=iEndpo9rAqE

※ 徹底的に探しましたが、1962年に作られた(と思われる)「ジェット機のサンバ」を使用したCMは発見出来ず。情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひご一報下さい。

Home > 2010年11月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。