Home > 2014年08月

2014年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

第45回-80年代の静的な音楽

ニューウェイヴ時代のキャンディー・ポップ」とか「80年代後半のポップ・ロック」など、明るくて元気の良い音楽について記したが、今回から静的かつ詩的(私的?)な音楽について記す。時間的には数年戻る。1983、4年のことだ。

80年代を象徴するサウンドとしてベルギーのクレプスキュール・レーベルがある。正しくは"Les Disques Du Crépuscule"(レ・ディスク・デュ・クレプスキュール) 。ベルギーのブリュッセルに拠点があり、コンピレーション盤のタイトルは『ブリュッセルより愛をこめて(From Brussels With Love)』('80)であった。
もっともこのアルバムはクレプスキュール系のアーティストよりも提携していた英ファクトリー・レーベルのカラーが強かった。ちなみにファクトリーとの提携会社はファクトリー・ベネルクス(Factory Benelux)という。

クレプスキュール本体の話に戻る。なぜクレプスキュールを良く聴いていたか、思い入れが深いかというと、ハナシは簡単、当時私は高校生で逗子に住んでおり、お隣の鎌倉駅前に新星堂があったからだ。
当時の新星堂は「シリウスコレクション」と題して世界各地のユニークなレーベルを自主的に輸入販売しており、このクレプスキュールも新星堂がディストリビューターだった。1983年のことだと思う。
さてその店内で流れていたのか、あういは馴染みの店員に薦められたか、あるいはラジオか雑誌で知ったものを探しに行ったか…経緯は忘れてしまったが、クレプスキュールの看板アーティスト、ミカドとアンテナに夢中になった。

ミカドはフランスの男女テクノ・デュオで、のちに細野晴臣が自らのノンスタンダード・レーベルに招いている。日本のテクノ・ファンにはそこそこ有名、であるがノンスタ以前、新星堂時代の「特別なもの見つけた!」感は言葉では言い表せないものがある。
代表曲はこの「Par Hasard」('82)であろう。もう、なんというか、この一曲で十分だよ(笑)。



ちなみにこの写真はノンスタンダードから発売されたアルバムのジャケットだが、ううむ、これじゃないんだよなぁ、クレプスキュール~新星堂時代の12インチが見たいよなぁ…(持っているのだがなんとトランクルームのダンボールの中!無念!)。音色がデビュー当時のピチカート・ファイヴに似てるな(笑)。

細野さんはこの前にアルファ・レコードのYENレーベルでデザイナーデュオのテストパターンをプロデュースしている。テストパターンについて細野さんは「我々職業音楽人が忘れてしまった純粋なテクノポップをやっている」と高く評価しており、私もその通りだと思うが、その純粋テクノのフランス版がこのミカドというところか。
同時期に越美晴&TUTUも活動していたが、あちらは「鋼鉄テクノ」だったなぁ。手練のミュージシャンが演ると、どうもチカラが入ってしまうのだなぁ…。

そしてもう一組がアンテナというトリオ。のちにヴォーカルのイザベラ・アンテナがソロで活動し、そちらの方が有名かもしれないが、デビュー当時は三人組であった。曲はなんといってもこの「Be Pop」('84)。「いやー、こんな音楽の作り方があるのか」と驚き、そしてベースラインを必死にコピーした(たぶん今でも弾ける)。



アンテナについての詳細な解説はなかなか日本語サイトには出ていないが、海外のWebを見ると、ニュージャズの嚆矢、エレクトリック・サンバなど色々と面白い書き方がしてある。

前回取り上げたエイス・ワンダーやスイング・アウト・シスターに比べるとかなり地味な印象はあるが、しかしここでも'80年代前半との違いが見えてくる。パンクや初期ニューウェイヴの粗削りな感じが消えて、明らかに"ファッショナブル"になっているのだ。
「'83、'84年頃を境に、新しい音楽はオシャレであることが条件のひとつになった」とは言い過ぎかもしれないが、ハズレでもないだろう。それが良いことなのか悪いことなのかはわからないが。

彼らと同時にアズテック・カメラやロータス・イーターズなどの元祖ネオアコ勢が登場し、その先が懐かしの「渋谷系」が繋がって来るのだが、それはまた別の機会に。

Home > 2014年08月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。