Home > 日記 > 第1回-アロハ

第1回-アロハ

Honolulu_360.jpg

妻が「ハワイ日米キネマにみる戦後ホノルルの日本映画上映」という論文を教えてくれた。1904年から1970年代に至る、ハワイにおける日本映画輸入と日本映画専門映画館についての詳説で、立命館大学・権藤千恵さんの力作である。
『モヤモヤさま~ず』で有名になったハワイ出雲大社付近-いまはチャイナ・タウンおよび微妙に治安の悪い一角-が、かつては日本人街で、大層立派な日本映画専門劇場が5館もあり、彼の地の日系人に潤いを与えていた。しかし諸般の事情から、いまは影も形もなくなってしまった、という内容だ。「諸般の事情」とは、都市再開発計画、テレビ時代の到来、新作日本映画のテーマの変質、供給元の日本の映画会社の不振や倒産、等々。その背景は実に複雑であった。

さて、その文中でグッと来たのが、1903年に山口からハワイ渡り、実に70年以上、日系人社会のための芸能、映画に尽力した木村宗雄という人物の謝辞だ。1976年6月9日号のハワイ報知に掲載されたものだが、引用すると-

「私議七十年の長年月に亘り、芸能で、映画で、皆様方のお引き立てにあづかりましたが、九十歳の高齢を迎えましたので、完全引退の決意をいたしました。今回の引退に際し、今日までお引き立てくださいました知友各位に心から感謝の意を表します。アロハ」

「やっぱり最後は”アロハ”なんだ!」というところに(なぜか)ココロを揺さぶられた。こういう場面で、さりげなく、洒脱に、そしてその土地のアイデンティティを打ち出すことばがあるというのは素晴らしいと思った。しかも90歳での引退に際しての、70年分の「アロハ」。なんだか、泣けてくる。

世界各地に「標準電波局」というものがある。一般の方には「電波時計」といえばわかるだろうか。世界中に時報や電波伝搬状態(電離層の異常)を伝える不思議な長波、短波放送で、アメリカ・コロラドからのWWV局とハワイ・カウアイ島からのWWVHが有名である。
かつては日本にもJJYという短波局があったのだが、2001年に実に65年にわたる歴史に幕を降ろしてしまい、いまは長波での特殊な信号電波のみになってしまった。
私が世界中の電波を追いかけていた30年以上昔は、同じ周波数で送信されるWWV(弱い)、WWVH(かなり強い)、JJY(とても強い)がミツドモエになって聴こえていた。そこで「おぉ!」と思ったのが、WWVHである。毎時59分になると次のようなのアナウンスが入るのだが-

"National Institute of Standards and Technology Time. This is radio station WWVH, Kauai, Hawaii, broadcasting on internationally allocated standard carrier frequencies of 2.5, 5, 10 and 15 megahertz, providing time of day, standard time interval, and other related information. Inquiries regarding these transmissions may be directed to the National Institute of Standards and Technology, Radio Station WWVH, Post Office Box 417, Kekaha, Hawaii 96752. Aloha!"

そう、最後がなんと"Aloha"なのだ。
無機的極まりない時報音に重ねて、コールサイン、送信周波数、住所、そして"Aloha"。雑音の中からこの"Aloha"を確認し、「うわー!ハワイの電波聴いてる!」と身を震わせていた、ゾク~っとしていた小学生のサダナリであった。他のアナウンスが超事務的なので、この"Aloha"はこのうえなく効いた。そしてそれはここで聴ける↓。

http://www.youtube.com/watch?v=WIvqlkJ2hFA

しかし、ここでもやっぱり「アロハ」なんだなー。
なんだか、魔力があるな、アロハには。
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://sadanari.blog16.fc2.com/tb.php/1-975b49db
Listed below are links to weblogs that reference
第1回-アロハ from サダナリデラックスブログ

Home > 日記 > 第1回-アロハ

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top