Home > スポンサー広告 > 第9回-18歳の音楽

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://sadanari.blog16.fc2.com/tb.php/10-bddec508
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from サダナリデラックスブログ

Home > スポンサー広告 > 第9回-18歳の音楽

Home > 音楽 > 第9回-18歳の音楽

第9回-18歳の音楽

71c51701.jpg


前回「17歳の音楽」の続き、というわけではありませんが…。

1965年生まれの私の十代後半は、1980年から1985年にかけて、ということになります。1980年頃はまだパンクも元気で、テクノは全盛で、ツンツン、ピコピコしていましたが、1983年のYMO「散開」前後になんとなく世の中の空気が変わったように感じました。ツンツン、ピコピコから「ネオアコ」へ、だったように思います。

私は1984年の3月に高校を卒業したので、YMO散開からその記録映画『プロパガンダ』公開までが、丁度「大学受験失敗~浪人決定~高校卒業~予備校入学」にあたります。最も感受性が高くて微妙な、ガラスの十代の時期ですね。

その高校三年生から浪人1年目の2年間、1983~84年がネオ・アコースティック・サウンドの揺籃期とも言える時期だったのではないかなー。アズテック・カメラ、ペイル・ファウンテンズ、そしてなによりもロータス・イーターズ。大好きだったロータス・イーターズ! 12インチシングルを今でも持ってるロータス・イーターズ!!
レーベルもパンク色の濃かったラフ・トレードやヴァージンから、"ミカド"や"アンテナ"のいたクレプスキュールや、"マリン・ガールズ"のチェリーレッドへ。トット・テイラー率いるコンパクト・オーガニゼーションの『青少年のためのコンパクト・オーガニゼーション入門』('82)が、鈴木慶一たちが作った『陽気な若き水族館員たち』('83)のヒントになったんだったなぁ。いや、もう、どの音も完全にネオアコだ。

私よりもひと世代若い音楽ファンたちは、それから数年間-1983年から1986年頃までか?-のネオアコの微熱感を知らない。例えば私の妻は1974年生まれなので、当時はまだ小学生。ものすごく熱心なフリッパーズ・ギターのファンならば、1990年前半の渋谷系全盛期に、確かフリッパーズの監修だか選曲だかで出た『3x20 Colours』という'80年代コンピで後追い学習をしたかもしれませんが、まぁ、それはかなりキトクな人でしょう。

私は本当に好きなんですよ、あの頃の音が。たまたま年回りが合わなかったひと世代下の音楽ファン、そして今の若い音楽ファンにも聴いて欲しい…と思いますが、さて、例えば現在30代の音楽ファンが、ロータス・イーターズやマリン・ガールズを聴いて面白いと思うのだろうか? という疑問が沸きます。

音楽的には「悪くないね」と言うかもしれませんが、少なくともリアルタイムで聴いていた私が、あの頃に味わった、「胸がキュ~ンとする感じ」はしないでしょうね。それは私が18歳の高校三年生とか、19歳の不安極まりない浪人生とかで、そこにあのネオアコ・サウンドが流れて来たからでしょう。その"組み合わせ"で、「いいなぁ~」と感じた、一生忘れないサウンド、ジャンルになったのでは? ううむ、どうにかあのサウンドの胸キュン感を、別の世代にも伝えられないものだろうか…。

恥ずかしながら45歳目前の今でも、あの頃のネオアコを聴くと十代末と同じ気持ちになります。「でも、これは違う世代にはわかって貰えないのかな」ということを、今朝たまたまFMで流れていた我が最愛のバンド、ブルー・ナイルの「ステイ」を聴きながら考えました。

≪今回のお楽しみリンク≫

◇Lotus Eatersの"You Don' t Need Someone New"。高校時代に何百回聴いたかわかりません!
http://www.youtube.com/watch?v=T_ClZJqWrL0
◇Aztec Camera"walk out to winter"。これは売れた!
http://www.youtube.com/watch?v=TlBpwR7Qa-4
◇Marine Girls"A Place In The Sun"。YOUTUBEって何でもあるな。
http://www.youtube.com/watch?v=0kjABf474jw
◇そしてThe Blue Nileの"Stay"。これぞ'80年代の名曲。
http://www.youtube.com/watch?v=bev4H57si2E
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://sadanari.blog16.fc2.com/tb.php/10-bddec508
Listed below are links to weblogs that reference
第9回-18歳の音楽 from サダナリデラックスブログ

Home > 音楽 > 第9回-18歳の音楽

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。