Home > 音楽 > 第81回-シングルしか買えなかった

第81回-シングルしか買えなかった

生まれて初めて自分の小遣いで買ったレコードは小学校5年生の頃、1975年8月5日発売のダウンタウン・ブギウギ・バンド「商品には手を出すな」だったが、まぁ、この話は別の機会にしよう。
それよりも、新しくリリースされる数々のレコードがどれも魅力的に見えて、どれもが欲しくなった中学2、3年の頃、1979年から80年にかけての記憶がたまらなく懐かしい。

とはいえ昭和後期の中学生、そんな潤沢に小遣いがあるわけではなく、LPレコードを我慢して、「せめてシングルでも」と買ったそのシングル盤がいまだに実家や自宅に残っている。もう40年前のものなのか。

例えばELO、エレクトリック・ライト・オーケストラの「コンフュージョン」。ELOは当時アルバム『ディスカバリー』が大ヒット。なにしろ「シャイン・ラヴ 」で始まり、「コンフュージョン」が続き、「ロンドン行き最終列車」を経て「ドント・ブリング・ミー・ダウン」で終わるという名曲目白押しの名盤中の名盤である。そりゃもうLPが欲しいに決まってる。
しかし当時のLPレコードは2800円。中学生にはちょっと高い。シングルは600円だったか…というわけで私が買ったのは「コンフュージョン/ロンドン行き最終列車」の両A面シングルであった。



さらにはMの「ポップミュージック」もシングルで買った記憶がある。数年後に坂本龍一とのユニットの失敗で世界的に評価を落とすことになるMことロビン・スコットも当時は大人気で、「『ポップミュージック』みたいな曲がたくさん入っているLPが欲しい!」とは思うが、なにしろ中2。そんな贅沢は出来ず、買ったのは「ポップミュージック」のシングルだった。
確かそのB面は「ムーンライト・アンド・ミューザック」だったのではないか。今となってはなぜかそのB面曲の方が印象深い。こんな曲だ。いやまぁ、こっちの方を載せておくのもヘンかもしれないが…(こんな機会でもないと採り上げられないだろうから)。



他にもP-MODELの「ヘルス・エンジェル」とか、私ではなく親友のTが買ったEPOの「ダウンタウン」とか、印象深いシングルが数々ある。ともかくお金がなくてそれしか買えなかったのだ。



しかし、なにしろAB面たった2曲を繰り返し聴き込んだのでめちゃくちゃ愛着がある。子供の頃に買ったシングルは「宝物」だ。

.
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://sadanari.blog16.fc2.com/tb.php/83-9923df8b
Listed below are links to weblogs that reference
第81回-シングルしか買えなかった from サダナリデラックスブログ

Home > 音楽 > 第81回-シングルしか買えなかった

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top