Home > 音楽 > 第8回-17歳の音楽

第8回-17歳の音楽




盛夏の間に書こうと思っていたけれど、想像以上に8月が多忙で。しかし、まだ十二分に暑いから、いいか。

もう20年くらい、「欲しいなぁ」と思いながら買っていないCDがある。モンスーンというグループの『サードアイ』('83)だ。
このアルバムを繰り返し、繰り返し聴いていたのは発売直後の高校三年生の夏。当時17歳。出身地・逗子のレンタル・レコード店に輸入盤があり、カセットテープにダビングして、ラジカセでほぼ毎日聴いていた。

モンスーンはシーラ・チャンドラというインド系イギリス人の女性ヴォーカルを前面に押し出したグループで、サウンドはモロにインド風、ではあるがイギリスのグループなのでニューウェイヴ風のリズムや音色と完全にミックスされていた。ゲストで参加していたビ・バップ・デラックスのギタリスト、ビル・ネルソン(ほぼ同時にYMOのアルバムにも参加)が弾く、ギズモトロン・ギターの音色が話題になったりもした、というか、ギズモとインド歌謡ってめちゃくちゃ相性がいいんだな、これが(笑)。
ギズモについては知らない人も多いし、私が語りたいことも多いが、長くなるのでまたの機会に。気になる人はGoogelで検索してみて下さい。

夏にインド風ニューウェイヴを聴くというののは、なんとも暑苦しく思えるかもしれないが、そんなことは全くない。上述した「ニューウェイヴ風のリズムや音色と完全にミックス」のおかげで、実に清涼感のある、独特なサウンドに仕上がっていた。そしてこれが毎年夏になると、「また聴きたいな、CD欲しいな」と思わせる理由でもある。
「独特なサウンド」というのは安易な形容ではなく、実際にモンスーンを思わせるような、エスニックとエレクトロ・ポップの完全なミックスに成功した例が少ないのだ。近いサウンドを一所懸命考えると…'90年頃のオフラ・ハザ、'00年頃のタルビン・シンくらいか? だから私は、いつになってもモンスーンが聴きたい。
実際のところは、20年くらい前に国内版CDが出て、いまやプレミアになっているとか、輸入盤で簡単に買えるとか、情報が錯綜している様子なのだが…。

「YOUTUBEなら聴けるだろう」とあれこれ検索していると…トンデモないことをふたつ発見してしまった。

「凄いな、インド女性って」と感心していたヴォーカルのシーラ・チャンドラが、なんのことはない私と同い年だったのだ。つまり当時17歳。日本で言ったらヘッタクソなアイドルの年齢ですよ。あの深遠なヴォーカル-私はつい数週間前まで、少なくとも20代前半くらいだと思っていた-が、同い年の、女子高校生のものだったとは、ひえー。

そしてもうひとつ。アルバムのオープニングを飾る「Wings Of Dawn」のヒンディ語版が存在するのだ。オケはそのままで、シーラ・チャンドラがヒンディで歌い直しているもの。もちろん私には全く意味はわからないが、これが秀逸。

とまぁ、30年近く前に聴いていたサウンドについても、いくつになっても発見と驚きと感嘆があるのが面白いな。シーラ・チャンドラは'90年代以降にソロを発表、いまも音楽活動を続けている(『ロード・オブ・ザ・リング:二つの塔』('02)サントラにも参加)。時間をかけて集めてみようか。

≪今回のお楽しみリンク≫

◇これがオープニング"Wings Of Dawn"英語版
http://www.youtube.com/watch?v=H3XwJ81od-U
◇つい数週間前に知ったヒンディ語ヴァージョンの"Wings Of Dawn"
http://www.youtube.com/watch?v=PftwG92GeNQ
◇スマッシュ・ヒットとなった"Ever so lonely"
http://www.youtube.com/watch?v=HOFmDK_1cVg
◇この曲が一番好きだったな。"Shakti (The Meaning Of Within)"
http://www.youtube.com/watch?v=Xsh_KDGoeHo
◇とても話題になった「インド風で逆カヴァーした(?)"Tomorrow Never Knows"」
http://www.youtube.com/watch?v=OkJvtIHMp9U
◇これは最近ですね。大人になって歌い直したLIVE映像。
http://www.youtube.com/watch?v=bbcKO92OGNI
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://sadanari.blog16.fc2.com/tb.php/9-96a8fe4f
Listed below are links to weblogs that reference
第8回-17歳の音楽 from サダナリデラックスブログ

Home > 音楽 > 第8回-17歳の音楽

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top